インタビュー

  • HOME
  • インタビュー

素敵な笑顔でお帰りいただくことが何よりも嬉しいことです。

皆さまにいつまでも健康的で美しい口元を維持し、充実した毎日を送っていただきたいと考えています。そのために大切なのが、お口の中全体でバランスの取れた治療を提供することです。当院では、セラミック治療システムや歯科用CT、マイクロスコープなど、お口の中を総合的に診て精密な治療を行うための設備を充実させています。これらの機器と技術を使いながら、患者さまのご要望に添った、納得していただける治療を提供することを心がけています。

設備が大変充実している印象ですが、新しい機器の導入を進めるのはどうしてでしょうか?

歯科医療に関する技術は日々更新されており、その技術を使うことが患者さまにかかる負担を軽減することにつながるからです。
また、せっかくお越しいただいた方には、より良い治療を提供したいという想いがあります。治療は人と人とのやりとりで成り立つものですが、そこでどれだけ良い関係性を築けたとしても、納得していただける結果をお届けできなければ元も子もありません。歯科用CTやマイクロスコープ、セラミック治療システムなど、多くの設備を活用して、患者さまが笑顔の多い毎日を送るためのサポートをしていきたいと考えています。

美容診療に力を入れている理由を教えてください。

口元をきれいに整えることで、より笑顔の多い毎日を送っていただけるようになると考えているからです。お口の中がひどい状態であったり、銀歯が多くあったりすると、口を開けて笑うことをためらってしまうと思います。そのようなお悩みを改善し、患者さまにはいつまでも素敵な笑顔で、充実した毎日を送っていただけるような治療の提供を目指しています。

セラミック治療システムを使用するメリットってどこにあるでしょうか?

院内でセラミック素材の被せ物や詰め物を作製できるので、条件が合えばその日のうちに補綴物をお口に入れることができるということです。歯を削った箇所をスピーディーに保護することができ、再発のリスクを抑えることができます。
また、歯科技工士に作製を依頼する必要がないので、リーズナブルな価格で提供することが可能です。患者さまの負担を軽減することにつながりますので、治療を受けやすくなるのではないかと考えています。

予防歯科にも力を入れていらっしゃいますね。

予防に対する意識を患者さまに持っていただくことが、いつまでもご自身の歯で食事を楽しんでいただくためには欠かせません。そのため、治療中から予防やメンテナンスの重要性を説明することはもちろん、一人ひとりの状態に適したケア方法の提案を心がけています。
また、歯科医院でのケアだけでなく、ブラッシングなどセルフケアの指導も行っています。歯科医院とご自宅でしっかりとお口の環境維持に取り組んでいただき、いつまでも素敵な口元で日常生活を送っていただきたいと思います。

衛生管理の取り組みを教えてください。

水滴や歯を削った破片が飛び散らないように、各診療台に口腔外バキュームを設置しています。さらに、治療で使用した器具は高圧蒸気滅菌器を使用して滅菌処理をし、清潔な状態で保管しています。紙コップなど使い捨てできるものはそちらを使用するようにしています。
また、衛生管理でこだわっていることの一つが、使用する水です。診療台の中のタンクに入っている水は、そのまま放置しているとどんどん汚れてしまいます。そのため、定期的に水の循環をうながし、清潔な状態を維持できるよう取り組んでいます。