新型コロナウィルス感染対策として高齢者施設で口腔ケアの実施|お花茶屋の歯医者 コージ歯科

新型コロナウィルス感染対策として高齢者施設で口腔ケアの実施
  • HOME
  • ブログ
  • 新型コロナウィルス感染対策として高齢者施設で口腔ケアの実施
  • 櫻井委員がウィルス感染に質疑:感染対策として高齢者施設で口腔ケアの実施

 

厚労省は今後の医療問題について、地域包括ケアの推進に全力を挙げていくとしている。そこで、歯科分野だけでなく医療・介護分野からクローズアップされているのが“口腔ケア”。2020年療報酬改定でも、医療・介護の連携が強調されたが、その中には、高齢者への対応として口腔ケアの重要性が指摘されてきたが、図らずも、新型コロナウィルス感染症防止対策として、高齢者施設での口腔ケアの実施を指摘する専門家の声が出て来た。

312日、参院法務委員会で質問をする予定であった櫻井充・委員(参院議員)だったが、法務大臣の発言による国会審議に紛糾・影響により、結果として中止。改めて318日、政府に質すことができた。まずは、新型コロナウィルス感染症の当初対応から始まったが、特に“口腔ケア”の活用にも言及。「高齢者の方には口腔ケアを行うように指導するべきである。この指摘は繰り返しになるが、高齢者に対して口腔ケアを行ったところ、発熱発生率、肺炎発症率、そして肺炎による志望者も半数程度になったというデータがある。高齢者の方が発症すると死亡する率は高いんで、きちんとした予防が必要である」がその要旨であった。以下に質疑応答(一部編集)を紹介する。

 

○櫻井委員:厚生省のガイドラインのところ、感染防止について、ホームページ見てみると、“手洗い”だけは書いてあるけれど、“うがい”は書いていない。これは本当に正しいのですが、そういうことが、テレビ番組で、必ず最後は「手洗い・うがいですね」という話になっています。だから、こういう間違いを正していかないと、きちんとした感染防止にはつながっていかないと思うので、これについても御検討いただきたいと思います。

その上で、何が効果があるのかというと、実は“口腔ケア”が効果があります。これはもう日本人の研究者が出した論文ですけど、イギリスのランセットという雑誌に載っているので、相当権威のある雑誌ですけれど、高齢者施設で口腔ケアを行ってみたら、2 年間の追跡調査で、発熱発生率、肺炎の発生率、それから肺炎の死亡者数をほぼ半分ぐらいに減らしたという、こういうデータがあります。

そうすると、高齢者の方々が感染すると死亡する確率が高いので、今こそ高齢者施設できちんとした口腔ケアを行っていくことがすごく大事なことだと思います。もう一つは、厚生省の班会議か研究の中でいうと、サンプル数は100程度として少ないのですが、インフルエンザの罹患率も1/10 程度に抑えられたというデータもあります。それから、山田宏・参院議員が杉並区長のときに、小学校で子供たちに口腔ケアをやらせたら、その年は集団感染全くなかったという、そういう話もあります。ですから、口腔ケアは相当効果があると思っていて、特に高齢者施設できちんとした口腔ケアをやらせるべきだと思いますが、この点についていかがでしょう。

○諏訪園健司・大臣官房審議官: 新型コロナウイルス感染症につきましては、高齢者、基礎疾患を抱える方は重症化するリスクが高い特性があることから、高齢者施設などにおける感染拡大防止の徹底を図ることが重要であり、感染拡大防止の具体的な取組方針について周知を進めてきたところです。高齢者施設等において行う口腔ケアにつきましては、今回の新型コロナウイルス感染症の発症率の減少に効果があるかは、今後の知見の集積を待つ必要がございますが、誤嚥性肺炎の発症予防やQOLの向上につながる重要なものであると認識しているところでございます。このため、例えば平成30 年度の介護報酬改定におきましても、口腔衛生管理の充実を図る見直しを行ったところでございます。今後とも、高齢者の口腔ケアの充実に努めていきたいと、このように考えているところでございます。

○櫻井委員:いや、今後じゃないのです。今日からやってもらいたいのですよ。それで、私の知り合いの歯科医がやっている施設などは、口腔ケアを行った結果、4 年間だったかな、利用者さんのインフルエンザの罹患率ゼロだったのです。ただし、悲しいことに、子供たちがインフルエンザに罹患して帰ってくるので、働いている人たちは残念ながらインフルエンザに罹患しているのですけど、入所している方々はかかっていないのですよ。この間、ついに出てしまいましたが、相当効果があることは分かっているわけです。たとすれば、そんな悠長に“今後検討します”じゃないです。だから、これこそきちんとやってくださいと今お願いしているのですが、もう一回答弁してください。

○諏訪園健司・大臣官房審議官:検討と申し上げたのではございません。これまでも充実に向けて取り組んできたところでございますし、今後とも高齢者の口腔ケアについてしっかり取り組んでいきたいと、このように考えております。

○櫻井委員: ありがとうございます。こういうことを知らない人たちいっぱいいるのですよ、施設の方々でも。施設の方々と話をしてみると、「こんなことで本当に感染予防できるんですか」という話になって、皆さん、一番興味持たれるのが実は口腔ケアなのです。ですから、その意味でもきちんとやっていただきたいと思います。