自民党が“旧統一協会”接点調査公表:歯科関係議員は“ゼロ”|お花茶屋の歯科・インプラント|コージ歯科

自民党が“旧統一協会”接点調査公表:歯科関係議員は“ゼロ”
  • HOME
  • ブログ
  • 自民党が“旧統一協会”接点調査公表:歯科関係議員は“ゼロ”

東京都葛飾区コージ歯科の貝塚 浩二です、統一協会といえば桜田淳子の合同結婚式だよね!あの当時のアイドルとだもね。 

 9月8日、自民党は、社会的問題になっている世界平和統一家庭連合(旧統一教会)側と自民党国会議員との接点を確認公表したが、議員名は次の通り(敬称略)。その評価は千差万別であるが、専門業界団体としては、支持・推薦した議員は“問題ないはず”としていたが、報道されるまで不安があったことは事実。医療系団体も懸念されたが安堵したのが本音のようだ。歯科界でも歯系議員が5人いるが1011日、任意であるが、日歯会員から感想を聞いた。「日歯という組織の枠が第一であるから、不安はなかった」「政治活動に重要とされることを、連盟に秘しているはずはない。連盟と議員の意思疎通になると思う」「かつて、日歯連盟に相談なく政治決断した推薦議員がいたからね()。議員は問題意識を持っていると信じていますので」「問題ないと思っていたが、まずはホットした。もし日歯推薦議員が出たら、ことの是非もあるがイメージが悪化する。連盟・日歯にも影響が出てくる事態だったと思う」などがあったが、「まずは信用しています。でも“国民皆歯科健診”の重要性を“骨太の方針2022”で国民に訴えたのだから、国民からの信頼を失う、誤解される行為はダメです」と複雑な思いを吐露する感想もあった。

【関連団体の会合に議員本人が出席し、あいさつ】▽衆院 逢沢一郎、赤沢亮正、東国幹、池田佳隆、石橋林太郎、石原宏高、石原正敬、伊東良孝、稲田朋美、井林辰憲、井原巧、大岡敏孝、尾崎正直、小田原潔、鬼木誠、菅家一郎、神田憲次、北村誠吾、工藤彰三、熊田裕通、国場幸之助、小寺裕雄、小林茂樹、小林鷹之、小林史明、坂井学、佐々木紀、柴山昌彦、島尻安伊子、鈴木馨祐、関芳弘、高木宏寿、高鳥修一、高見康裕、武田良太、武村展英、谷川とむ、田野瀬太道、田畑裕明、塚田一郎、土田慎、土井亨、中川貴元、中川郁子、中曽根康隆、中西健治、中根一幸、中野英幸、中村裕之、中山展宏、西野太亮、萩生田光一、鳩山二郎、平井卓也、深沢陽一、古川康、細田健一、宮内秀樹、宮崎政久、宮沢博行、務台俊介、宗清皇一、村井英樹、盛山正仁、保岡宏武、柳本顕、山際大志郎、山田賢司、山本朋広、若林健太▽参院 青木一彦、生稲晃子、石井浩郎、井上義行、猪口邦子、上野通子、臼井正一、江島潔、加田裕之、加藤明良、北村経夫、古賀友一郎、小鑓隆史、桜井充、佐藤啓、高橋克法、豊田俊郎、永井学、船橋利実、星北斗、舞立昇治、三宅伸吾、森屋宏、山本順三、若林洋平、渡辺猛之

【関連団体の会合に議員本人が出席し講演】▽衆院 赤沢亮正、甘利明、石破茂、伊東良孝、大岡敏孝、小田原潔、北村誠吾、木原稔、佐々木紀、谷川とむ、中谷真一、中山展宏、古川康、宮沢博行、務台俊介、山際大志郎、義家弘介▽参院 井上義行、猪口邦子、衛藤晟一

【旧統一教会主催の会合への出席】▽衆院 逢沢一郎、上杉謙太郎、木村次郎、柴山昌彦、萩生田光一、穂坂泰▽参院 磯崎仁彦、井上義行、三宅伸吾、森雅子【旧統一教会および関連団体に対する会費類の支出のうち、政治資金規正法上、要公開の対象議員】▽衆院 青山周平、池田佳隆、伊藤信太郎、伊東良孝、井上信治、上野賢一郎、大岡敏孝、奥野信亮、小田原潔、鬼木誠、加藤勝信、神田憲次、木村次郎、高木啓、高木宏寿、武田良太、田畑裕明、寺田稔、中川郁子、萩生田光一、平井卓也、平沢勝栄、松本洋平▽参院 上野通子

【旧統一教会および関連団体からの寄付やパーティー収入で寄付もしくはパーティー収入ありのうち、政治資金規正法上、要公開の対象議員】▽衆院 石破茂、下村博文、高木宏寿、山本朋広

【選挙におけるボランティア支援】▽衆院 岸信夫、木村次郎、熊田裕通、斎藤洋明、坂井学、高鳥修一、田畑裕明、田野瀬太道、中川貴元、中村裕之、萩生田光一、深沢陽一、星野剛士、若林健太▽参院 北村経夫、小鑓隆史、船橋利実

【旧統一教会および関連団体への選挙支援の依頼、および組織的支援、動員などの受け入れ】▽衆院 斎藤洋明▽参院 井上義行

旧統一教会、韓国ではなぜ関心薄い ソウル市民「宗教団体というより普通の企業のイメージ」 

「統一教会は韓国では、変なを意味するサイビ宗教とみなされていて、明らかなカルト宗教団体です。ただし、彼らは自分たちの目的を達成するためなら政治を利用し、政治に食い込み、ネットワークビジネスを展開し、資金を稼いでいる。以前とは違って、お金を集める方法も巧妙に進化しています」  今後、自民党は統一教会との関係を断つと言っているが、姿形を変えて接近し、政治家も薄々気づきながら利害が一致すれば、再び手を握るかもしれない。  「政治はお金が掛かるし、選挙になると人も必要。落ちればただの人ですからね。票がほしい政治家と、政治家のお墨付きがほしい宗教団体とはウインウインの関係、ギブアンドテイクの関係になりやすい。しかし、一国の首相が殺されたことをもっと強く受け止めてほしい。悪いところがあったのに、ここまで放置していたのが良くなかった。この際、膿は全部出し切るべきでしょう。あと宗教は救いであってほしいし、政治家はもっと志を高く持って、政策で戦ってほしい」