歯科技工所が中学・高校生徒に説明会|お花茶屋の歯科・インプラント|コージ歯科

歯科技工所が中学・高校生徒に説明会
  • HOME
  • ブログ
  • 歯科技工所が中学・高校生徒に説明会

:歯科技工士の理解・認知度の向上を図る

 

歯科界の古くて新しい課題が、歯科衛生士・歯科技工士の雇用の問題である。本来は歯科医療にとって不可欠な職業であり、期待をされている。ただし現状では、歯科技工士の職業が必ずしも広く認知されていないのも事実。こうした背景を踏まえて()オールデンタルジャパンが、828()丸井錦糸町店8階にて進学説明会を開催することになった。歯科技工士学校(歯科衛生士学校含む)15校以上が参加するという。かつて歯科技工士をかつて、歯科技工所が技工所の作業・社内施設などの説明会を合同で実施したケースがあった。相互理解、職場選択の当事者同士で情報交換をすることで、現実的なトラブル回避をするする意図があった。

今回は、その前の段階である歯科技工士養成機関である歯科技工士学校が、歯科技工士を希望する・関心を有している中学生・高校生の段階から歯科技工士の認知度を向上させ、その仕事の魅力を伝える事を目的として、イベントを開催することにしたようだ。

歯科技工業界として課題の解決・改善を日々努め、IT化が進んだ社会に対応してCAD╱CAMの活用などが常識的なルーティン作業になって行くとされている。歯科技工士の世代交代、中途退職など様々理由があり、若手・中堅の歯科技工士への採用は強くなっていく。こうした背景から意欲ある歯科技工士への勧誘合戦は激しくなっているという。その求人倍率は1020倍という指摘もあるようだ。勤務・開業の選択が可能である職業であるのも魅力の一つである。開催概要は以下の通り。

 

開催概要
【開催日】2022 828 ()
【時間】11:001500
【場所】すみだ産業会館ホール
【主催】()オールデンタルジャパン

JR錦糸町駅より徒歩1分 丸井錦糸町店8
(
東京都墨田区江東橋3丁目9-10 丸井共同開発ビル8F)

歯科技工士ってどんな仕事?

歯科医師の指示に従い、義歯や矯正装置を作成、修理する専門技術者。23年間の養成学校を経て、国家試験に合格しなくてはならない。その後、歯科医院、総合病院、歯科技工所などに就職して働く。ほかにも、歯材メーカーで器材の開発や研究をする、養成機関で教えるといった選択肢もあり、歯科技工所を開設してフリーで働くことも可能だ。また日本の歯科技工士教育は世界でもトップクラスで、現地で基礎教育を行う必要がないので、日本人歯科技工士は海外でも重宝されているという。一般的にはまだ十分に認知されている職業とはいえない部分もあるが、これから本格的な高齢化社会に向けて、歯科技工士への需要は確実に増えていくものと思われる。

田区江東橋3丁目9-10 丸井共同開発ビル8F)

 

歯科技工士ってどんな仕事?

歯科医師の指示に従い、義歯や矯正装置を作成、修理する専門技術者。2、3年間の養成学校を経て、国家試験に合格しなくてはならない。その後、歯科医院、総合病院、歯科技工所などに就職して働く。ほかにも、歯材メーカーで器材の開発や研究をする、養成機関で教えるといった選択肢もあり、歯科技工所を開設してフリーで働くことも可能だ。また日本の歯科技工士教育は世界でもトップクラスで、現地で基礎教育を行う必要がないので、日本人歯科技工士は海外でも重宝されているという。一般的にはまだ十分に認知されている職業とはいえない部分もあるが、これから本格的な高齢化社会に向けて、歯科技工士への需要は確実に増えていくものと思われる。