自民党総裁選挙|お花茶屋の歯科・インプラント|コージ歯科

自民党総裁選挙

  葛飾区お花茶屋のコージ歯科です。自民党総裁選挙ですね!電話が3人からあったが、ハガキ、封書は1人だけなんで、この人に入れるのも良いが下記だと昔というか初めて勤務が箱根だったんで、よく河野洋平氏の話は良くききました、学生時代は岐阜だったんで、野田卯一氏でしたね、日本は女性議員の数が少ないので考えてしまいます。

日歯は自民総裁選対応は自主投票:問われる存在感と毅然とした姿勢が必要,自民党総裁選挙は既に熱い戦いが展開中。各業界団体も必死に会員対応をしている。マスコミからも報道が続く。「共同通信」= 17日・18日の自民党員だけの調査結果():河野486、岸田185、高市157、野田33、未決139     「日テレ」=社員自民党員:河野40、岸田21、高市15、野田5、未決19、「毎日」=全体:河野43、高市15、岸田13、野田6、いない15、関心ない8、自民支持層:河野50、高市25、岸田14、野田となっている。改革派のイメージの河野候補が優位になっているが、これからが終盤に向かい、最後の追い込みに関心が集まる。

今回の選挙では、党内の派閥の多くが、支持する候補の一本化を見送ったため、従来の選挙と異なる様相を呈している。麻生派、岸田派、無派閥からの立候補者4人であるが、20名の推薦人から、形式的・実務的事情を考察すると新たな展望が透けて見えてくるが、選対本部長の位置づけは、今後に向けて看過できない影響を与えることも想定される。4候補の選対本部長は以下の通り。河野太郎候補=伊藤達也・元金融担当大臣(元石破派)、岸田文雄候補=遠藤利明元オリンピック担当大臣(谷垣グループ)、高市早苗候補=古屋圭司元国家公安委員長(細田派)、野田聖子候補=三原じゅん子(無派閥)。また、各候補の推薦人に歯系議員とされる島村議員が河野候補、山田議員が高市候補のそれぞれの推薦人に名前を連ねている。

9月2021日、任意(当地区は避けた)に電話で現状認識を聞いた。「自民総裁選一色だね。これでは野党は埋没するが、自民党には好ましいのではないか」(都歯会員)、「歯科からすると、島村さん、山田さんが違う候補者の推薦人になっているが。誰に投票するかは、もう決めているからどうでもいいが」(静岡県歯会員)、「自主投票だからこれは良いこと。でも日歯連盟が苦労されたのではないか。組織としての対応もあるし」(神奈川県歯会員)、「来年、参院選挙があるのでそれも視野に入れないと」(香川県歯会員)、「技工士会・衛生士会とは水面下では確認しているはずと思うが、技工士は切実な現実があるからね」(千葉県歯会員)、「誰でも同じではないか。そんなに変わらないと思うので期待していませんので、消去法で投票はします()(新潟県会員)、「個人の事情があるから、自主投票で良かったと思います。でも常識な判断で収まるでしょう」(愛知県歯会員)などから、自主判断を評価している。いずれにしても基本的には、河野、岸田、高市、野田の各候補者には、歯科界への理解を深めてはほしいのが一致した願望は間違いなさそうだ。日歯には、金パラ問題、来年の診療報酬改定などの喫緊の課題を抱えているが、一方で、中長期的課題として、女性歯科医師対応、真の医科歯科連携、歯科の公衆衛生の捉え方、歯科医院軒数の地域格差、IT化対応の温度差、歯科助手の対応などがあり、まさに問題意識下にあるが、具体的な結論・方向性が出せないのが現実。こうしたことから、日歯・日歯連盟の存在が問われているとの見方もある。

#コージ歯科 #東京歯医者 #歯科 #歯科医師 #歯科助手 #歯科衛生士 #歯ブラシ #プラーク #歯間ブラシ #フロス #フロアフロス #THC #歯みがき #歯のクリーニング #歯科治療 #ティースジュエリー #舌のクリーニング #歯周病 #歯周病予防 #歯周病ケア #葛飾区 #お花茶屋 #レーザー #ドッグセメント #インプラント #無痛 #CT #マウスピース #TOKYO #義歯