お花茶屋の歯医者のコージ歯科の入れ歯治療

コージ歯科
0120-814-807
Web予約はこちらから

facebookライン@YouTube

入れ歯治療

入れ歯治療とは

画像

きめ細かい対応で納得の入れ歯を制作

入れ歯には、総入れ歯や部分入れ歯など様々な種類があります。また、材質や構造にも多様な種類があり、それぞれの患者様に適合できるようになっております。 構造と素材の違いで、保険診療の範囲内で制作できる入れ歯と、より精度の高い自費診療による入れ歯があります。 当院では、患者様のご希望を伺った上で、機能的にも審美的にも納得のいく入れ歯を制作しております。

入れ歯治療のご紹介

保険診療で作る入れ歯には材質やデザイン、構造に細かい制限があります。基本的にはレジン(プラスチック樹脂)を使用した入れ歯です。 総入れ歯の場合、材質は全てレジンでできており、強度を保持するためにどうしても厚みが出ます。部分入れ歯も材質はレジンで、クラスプ(金属のバネ)で固定し装着します。 どちらの入...
保険診療のレジンの入れ歯に対して、金属床義歯は、入れ歯の主要部分を金属で製作しているため厚みがほとんどありません。しかも丈夫で壊れにくく、金属が食べ物の温度を伝えますので、よりおいしくお食事を取ることができます。 また、金属のフレームは修理や歯を増やしたりなどの調整も容易で、長期間使用できるコストパ...
クラスプ(金属のバネ)のない審美性に優れた入れ歯です。半透明で金属を使用していないため入れ歯と気づかれることが少なくなります。 スーパーポリアミドという柔軟性のある素材でできており、弾力性があり破折にも強く、薄く軽い仕上がりです。金属のバネがないことで、金属アレルギーの心配もなく、歯への負担も軽減さ...
通常金属でできているクラスプ(金属のバネ)が歯科用の白いアセタル樹脂でできております。別名「アセタルクラスプ義歯」とも言います。 クラスプの色を歯の色に合わせることで、より目立たなくすることができます。また、今までご使用だった部分義歯のクラスプを、ホワイトクラスプに変えることもできます。  ...
支えとなる歯に金属(磁性金属)を入れ、入れ歯側に小さい磁石をセットした入れ歯です。強力な磁力でガタつかない密着した入れ歯ができます。装着、取り外しも簡単でお手入れもしやすくなっています。磁力の強さを調節できるので、部分入れ歯だけでなく、総入れ歯にも適用できます。 また、残存歯のない方の場合は、インプ...
インプラント義歯とは、インプラントを義歯の固定源として、入れ歯を装着しますので、通常の義歯と比べて、強固な支持が得られます。 入れ歯が合わず不快感がある方や、発音や発生に障害を感じる方などにお勧めです。 ※部分入れ歯、総入れ歯ともに対応しておりますので、お気軽にご相談ください。 インプラントを埋め込...
コンフォートは、入れ歯の裏面(歯茎に当たる部分)を生体用シリコーンというクッションで覆う、新しい入れ歯の技術です。弾性のある生体用シリコーンが、入れ歯で噛みしめたときに歯ぐきにかかる負担をやわらげ、抜群の吸着力を発揮します。 「痛い・噛めない・外れやすい」といった、従来の入れ歯の悩みを解消するととも...
通常のレジン義歯とは異なり、歯ぐきの奥までシリコーンが届きますので、外れにくく、痛みなくしっかり噛むことができます。 また、金属床義歯であるため、同様の安定感と、発音の良さ、熱伝導性など、義歯として十分な特徴を持っています。

ページトップへ戻る