6月の院長のプログです|お花茶屋の頼れる歯医者コージ歯科

コージ歯科
0120-814-807
Web予約はこちらから

facebookライン@YouTube

医院ブログ

6月の院長のプログです

5月連休以来丸一日の休み無しです。3日は午後久々に昼寝できました、午後7時からお花茶屋地区センターにてお花茶屋中央町会定例会でした。

4日の日曜日は秋葉原の近くで歯科のマネージメントの 1億円歯科医院プロデュース セミナーでした、前から気になっていた名古屋先生にお会いできました!

10日は母校の朝日大学歯学部同窓会東京都支部総会、講習会、懇親会でした。

東京都・関東支部合同支部会

東京都支部長  貝塚 浩二(4期)

 

平成29年6月10日の土曜日に原宿の南国酒家迎賓館にて行いました。まずは3時からの総会で、会務報告、歳入歳出決算報告、事業報告等後、協議事項で今年の本校の40周年記念事業の役員全員参加の御願いと来年の講演会の講師等の件について、決定させて頂きました。4時からの合同講演会は関東支部長の柴垣 博一先生(13期)座長によりまず、歯 科 医 師 国 民 年 金 基 金について業 務 部 長の  伊勢 芳彦様から、税金の払う分で、支払えるなどの説明の後に

朝日大学歯学部口腔機能修復学講座歯科補綴学分野教授 山内 六男先生(2期)による、「診療ガイドラインに基ずく補綴治療」

診療ガイドラインは, 最新の医学的知見に基づく科学的信頼性の高い診療方法を推奨し, 医療における意志決定を支援することにより, 医師・患者関係の健全な発展に寄与することを目的とするものであり, まさにEBMの強力な支援ツールである. 本学会において診療ガイドラインを策定, 整備していくことは, 補綴歯科診療における標準的な指針の提示し, 歯科医師・患者双方の意志決定を支援するうえで, また新技術や必要とされる診療手法を保険項目へ収載していくうえで必要であり, 専門学会としての社会ならびに国民に対する責務である. 良質な診療ガイドラインとは, ガイドライン作成の際に考えうる全てのバイアスを考慮し, 推奨が内的にも外的にも妥当であるもの, また実際の診療において実施可能なものである. 診療ガイドラインの本質ならびに推奨される診療ガイドライン作成の手順を理解, 咀嚼したうえで, 補綴歯科診療の特徴, 現状のエビデンスレベルを認識し, 社会に受け入れられる診療ガイドラインを整備していくことであるということです。

 

6時から小島 寛先生(23期)の司会により、合同懇親会を開催させて頂きました、来賓に中嶋同窓会会長、宮田理事長、大友学長、山内教授に挨拶をいただき、大阪歯科大学同窓会関東支部前会長神原先生に記念品贈呈、新会長の杉田先生に乾杯の御発声、明海大学歯学部東京都同窓会の先生方、及び各企業の方々、ありがとうございました。飛び入りで同じ所で偶然に明海大学歯学部のヨット部で来賓できていた宮田相談役と明海大学学長の安井先生に挨拶を頂、盛大に盛り上がりました。最後に藤田顧問の閉会の辞で終了しました。同窓生、本部同窓会及び大学とのより親密な関係を構築できたのではないかと思われます。まだまだ小さな支部ですが、東京で頑張っています。

11日 日曜日は国際フォーラムで顎咬合学会と夕方から赤坂でビジネスセミナーでした、

顎咬合学会では義歯のCAD/CAM、等と炭酸レーザーについてきいてきました。

17日土曜日はホテルオオクラにて第40回慶夢会に参加してきました。

18日は東京都歯科医師会厚生部、って写真部です、担当なんで、堀切菖蒲園と水元公園案内してきました、 24日 土曜日は葛飾区歯科医師会の総会でした、校医会選挙管理委員会委員長仕事おわり、新しく葛飾区歯科医師連盟副会長になりました。また忙しくなりそうです。25日はカリソルブ特別講演会に出席してきました、ぺリソルブもかなりよさそうです。またあとで詳しく載せます、キッズソルブもあります、新しく注文しましたが、在庫あるので、これらを使用して治療できますが、個人輸入品のため、保険治療対象外です、価格等相談して下さい、宜しく御願い致します、院長

ページトップへ戻る