インプラントの手順|お花茶屋の頼れる歯医者コージ歯科

コージ歯科
0120-814-807
Web予約はこちらから

facebookライン@YouTube

インプラント

インプラントの手順

画像
インプラント 1回法

当院では操作性の良さから、AQBインプラントでの1回法を行っています。
手術は局所麻酔をし、30分程度で行います。個人差はありますが、早い人では1ヵ月~3ヵ月程度で治療が完了し、しっかりと噛めるようになります。

1回法は、1パート(スパイラルシリンダータイプ)のシンプルな人工歯根とそれを取り付ける被せ物ですから、手術は1回で試みます。

 

料金例
ハイブリッドセラミックスの被せ物の場合
20万~/本(消費税別)です。(本数及び、使用金属等により割引もあります。)

 

 

インプラント 2回法

骨がない、審美的な要素での治療は、2回法により行います。

2回法とは、人工歯根と人工歯をつなぐアバットメント(支台部)が必要となります。インプラントは金属でできているので虫歯にはなりませんが、日頃のブラッシングを怠るとインプラント周囲の歯肉に炎症が起き、果ては天然歯とおなじように歯周病が起こり、骨が吸収されていきます。天然歯に比べて生体の防御機構が備わっていないので、よりいっそうのケアと定期健診が重要になってきます。

骨がない場合は、「GTR法(組織再生誘導法)」を行います。しっかりとした土台を作るための外科手術も行っておりますので、様々な症例に対応しております。お気軽にご相談ください。

 

 

ページトップへ戻る