保険の入れ歯|お花茶屋の頼れる歯医者コージ歯科

コージ歯科
0120-814-807
Web予約はこちらから

facebookライン@YouTube

入れ歯治療

保険の入れ歯

画像

保険診療で作る入れ歯には材質やデザイン、構造に細かい制限があります。基本的にはレジン(プラスチック樹脂)を使用した入れ歯です。

総入れ歯の場合、材質は全てレジンでできており、強度を保持するためにどうしても厚みが出ます。部分入れ歯も材質はレジンで、クラスプ(金属のバネ)で固定し装着します。

どちらの入れ歯も審美性やフィット感、食べ物の温度の伝わりやすさなど機能性では劣りますが、噛むという入れ歯の基本的な機能については変わりません。そして、何より経済的であり、患者様・技工士・歯科医師でのコミュニケーションがしっかり取れていれば、保険の入れ歯でも健康的に過ごすことは可能だと考えております。

hoken保険の部分入れ歯

hoken2保険の総入れ歯

ページトップへ戻る